○○事務所
本文へジャンプ
研究テーマ
発生  超短パルスレーザーを用いた半導体テラヘルツ波発生器
発生  空間電力合成法を用いたテラヘルツ帯固体発振器
発生  テラヘルツ波逓倍器
回路  テラヘルツ帯準光学的回路
計測  スリットプローブを用いたテラヘルツ帯走査型近接場顕微鏡
計測
基礎
 光近接場と電子ビームとの相互作用
  テラヘルツ電磁波領域は、と電波の境界に位置し、未開拓電磁波資源の宝庫として、現在世界中でその開発が活発に進められています。テラヘルツ帯は、次世代の超高速・超高密度情報通信に必要であるばかりでなく、工業、医療、バイオ、農業、セキュリティなど様々な分野における応用が期待されています。当研究室では、テラヘルツ帯で動作する回路の開発と、それらを用いた計測応用装置の研究を進めています。

テラヘルツ電磁波マップ

テラヘルツ : THz
1 THz = 1012 Hz